栄養学的にお奨めしたい非常食

今回は栄養学的に災害時に知っておきたい食事・栄養対策について説明します。災害発生後はすみやかに食料・飲料水の支給が開始されるケースが多いようですが、3日分の食料・飲料水は確保しておいたほうがよいというのが一般論となっています。ただ、孤立などの理由ですぐに援助を受けれない場合もあります。特に災害の可能性が高い地域に住んでいる場合は、少し多めの量を日ごろから確保しておいたほうがよいでしょう。

食事よりも水分を優先

人間は食事をしなくてもしばらくは生きていることができます。一般的な状況下では2~3週間以上は生命を維持できます。それより長い期間、生き延びることができた記録も多くあります。キーになるのが、水分を摂取できたかどうかなんです。平均的な状況下では水なしでも2~3日は生命を維持できるようですが、3~5日になると生存率が下がってくるようです。それ以上のサバイバルは稀なケースになってしまいます。

1日に必要な水分は2.5~3リットル

どれくらいの水が生命維持に必要かというのは多くの人が持つ疑問であり、それを目安に水を備蓄すると思います。生命維持についてはヒトによる実験ができるものではありませんが、1日1リットルの水で、1日多く生き延びるという意見もあるようです。世界保健機関(WHO)によると、生死をかけた必要水分量とは別に、緊急時の必要最低水分量は2.5~3リットルとされています。人種や気候などの要因も加味しなければなりませんが、一定の目安になるでしょう。

1日の水分量としては多いと感じる人もいるかもしれませんが、これは飲料だけではなく、食料に含まれている水分量も含んでいるいるためです。例えばおにぎりの重さの約60%、りんごの重さの約85%は水分です。病院給食等は、1日の食事に含まれる水分量は1.2~1.5リットルくらいを目安に作られています。防災対策として常備しておく水は3日分以上という意見もあります。少なくとも1人当たり1日2リットルくらいの飲料水を確保したいところです。

つまり、備蓄すべき水の量は、1人あたり6リットル(1日2リットル x 3日分)ということになります。

おススメの非常食

非常食のキーワードは、高カロリー・手軽の2つです。また、避難時に持ち出す場合は、軽量である必要があります。もちろん瓶や紙袋など割れたり破れたりしやすいもの、防水機能がないものは非常食として向いていません。非常食として備えておきたい食事・栄養対策案を3つのレベルにわけてお話します。

災害時の高カロリー非常食

避難中や救助を待っている間に非常袋に入れておくと安心なのが高カロリーで軽量な食料です。おススメは次の3つです。

  • マヨネーズ
  • スプレッド(パンなどに塗るジャムなど)
  • ピーナッツバター

もちろん瓶入りのものは適しません。日持ちや衛生面を考えると、お弁当や給食などで使われる1人分のミニサイズのものが便利です。マヨネーズ、スプレッド、ピーナッツバターは大さじ1の分量で約100カロリーあります。家族全員をまかなうことを視野にいれている場合は、少し大きめ(100g程度)のものを準備するのもよいでしょう。マヨネーズやスプレッドにはいろいろなフレーバーの商品があります。またピーナッツ以外のナッツバターもおススメです。

また、避難所に着いた後などは、支給されるおにぎりやパンといっしょに食べるのもよいでしょう。一度封を切ると日持ちがしないものもあるので衛生面に十分注意してください。ピーナツバターはたんぱく質も豊富に含むので栄養的にも優れた食品ですが、高齢者で嚥下障害のある人は喉に詰まる可能性があるので気をつけてください。また乳幼児はアレルギーを起こす可能性もあるので気をつけて下さい。

インフラ不備でも食べられる非常食

水・電気・ガスなどのインフラが止まってしまった状態でも、お湯や火を必要としない缶詰はおススメの非常食です。特におススメの缶詰は、

  • 肉・魚の缶詰
  • 豆の缶詰
  • 果物の缶詰

缶詰は衝撃にも強く、防水機能もあります。ただ、便利ですが重いので、非常袋に入れて避難時に持ち出すには適していません。自宅に確保しておきましょう。缶きり不要の商品もありますが、缶きりも非常袋にいれておくと便利です。上記の3つがあれば、とりあえず三大栄養素である炭水化物、たんぱく質、脂質をカバーできます。また、非常時には水分や食物繊維が不足して便秘がちになるかもしれませんが豆や果物から食物繊維を摂取することで改善できるでしょう。少し奇妙な組み合わせかもしれませんが、安価でどこでも購入できます。

おススメの肉・魚の缶詰

まず、肉の缶詰でおススメのものです。

次に、魚の缶詰でおススメのものです。

豆の缶詰はこちらです。

最後は、フルーツの缶詰でおススメのものです。

あと、個人的なおススメの缶詰がこのいなばの「ツナとタイカレー」と「チキンとタイカレー」です。

けっこう本格的なタイカレーの味がしますよ。

関連記事

ヒルナンデスで紹介した役に立つ防災グッズランキング

ヒルナンデスで紹介した役に立つ防災グッズランキング

日本テレビの情報番組「ヒルナンデス」の「詳しく知りたいンデス!」のコー...

記事を読む

非常食・保存食の定番カロリーメイトの長期保存可能な「カロリーメイトロングライフ」

非常食・保存食の定番カロリーメイトの長期保存可能な「カロリーメイトロングライフ」

非常食・保存食の定番である、カロリーメイトに災害時の食生活をサポートす...

記事を読む

尾西食品のアルファ米はバリエーションが豊富

尾西食品のアルファ米はバリエーションが豊富

災害用非常食の代表ともいえるアルファ米ですが、最近はバリエーションも増...

記事を読む

日常の食べ物が非常食になる食料備蓄法「ローリングストック」

日常の食べ物が非常食になる食料備蓄法「ローリングストック」

「ローリングストック」という食糧備蓄法を知っていますか?ローリングスト...

記事を読む

新着記事

no image

台風に備えて水害対策グッズを準備しよう

台風のシーズンになっていますが、水害対策は十分にされているでしょうか?...

記事を読む

防災グッズチェックリストでいざというときの備えを万全に

防災グッズチェックリストでいざというときの備えを万全に

長岡震災アーカイブセンターきおくみらいでは、防災グッズのチェックリスト...

記事を読む

災害に備えて車に積んでおきたい防災グッズ

災害に備えて車に積んでおきたい防災グッズ

震災などが発生した場合は、基本的には避難に車を使うことは推奨されていま...

記事を読む

ペットのための防災対策

ペットのための防災対策

ペットの同行避難も、避難所でのペットとの同居も、周囲の方に迷惑をかけな...

記事を読む

災害時のペット避難対策

災害時のペット避難対策

もし、あなたが被災したら、ペットをどうすればいいのか、きちんと対策を考...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

no image
台風に備えて水害対策グッズを準備しよう

台風のシーズンになっていますが、水害対策は十分にされているでしょうか?...

防災グッズチェックリストでいざというときの備えを万全に
防災グッズチェックリストでいざというときの備えを万全に

長岡震災アーカイブセンターきおくみらいでは、防災グッズのチェックリスト...

災害に備えて車に積んでおきたい防災グッズ
災害に備えて車に積んでおきたい防災グッズ

震災などが発生した場合は、基本的には避難に車を使うことは推奨されていま...

ペットのための防災対策
ペットのための防災対策

ペットの同行避難も、避難所でのペットとの同居も、周囲の方に迷惑をかけな...

災害時のペット避難対策
災害時のペット避難対策

もし、あなたが被災したら、ペットをどうすればいいのか、きちんと対策を考...

もっと見る

PAGE TOP ↑